2018年8月14日火曜日

無原罪の欺瞞



宇宙陰謀の紹介
UFO、エイリアン、天使、悪魔、宗教、
人類の歴史と未来のつながりに関する真の真実。




この惑星で何千年もの間、戦いが荒れ狂ってました。 人類の心の制御と人類の意志のための戦い。 多くの人は、それが神の天使とサタンのデーモンの間の戦いであると教えられてきました。 この事実の真実は、はるかに狡猾なものです。

この惑星の住民に対して、宇宙の占いの陰謀が、惑星の存在を検出することができなかった非常に賢明で、捉えにくい、狡猾で悪い宇宙の影響によって調整されています。 過去50年の間に、「不道徳な」科学者による技術的進歩により、エイリアンの存在は人類のための計画を強化しました。 そうすることで、欺瞞のベールが崩れ始め、真実が最終的に明らかになりました。


人間の歴史

始めるのに最適な場所は最初です。 聖書は、初めに神が天と地を創造したと教えています。 これはまったく起こったことではありません。 宇宙を構成する問題は決して創造されませんでした。 それはいつも存在していて、常に1つの形式または別の形で存在し続けます。 何もないことからすべてを創造した神はありませんが、神の使者であると信じるような生命体があります。 地球はいつも常に存在していた自然発生力の結果として形成されました。 この惑星の生命は創造されたのではなく、生命を支えることができる数十億の他の惑星でやり続けるように進化しました。


神々は人を創造する

何百万年もの進化の後、現代人の祖先は、人間になる霊長類、奴隷や奴隷として使う可能性のある地球外人種が訪れました。 地球外人種は後に「エロヒム」と呼ばれるようになるでしょう。 「神」のヘブライ語。 この種の存在は、自身のDNAの鎖を進化する人間のものと混在させ、インテリジェンス能力を高めたハイブリッドを「創造」しました。エヒロムが私たちの課題を達成するために必要な特性です。 当初、このハイブリッド突然変異は再現できず(馬/ロバのハイブリッドまたはミュールと同様)、エヒロムは、ヒトを無菌状態に保つことによって突然変異体の個体群を制御することができると考えた。 
最終的に、エロヒムのヘッドの遺伝子工学者は上司の命令に反抗し、突然変異の人に再現する能力を遺伝子操作しました。 この出来事は、実際に何が起こったのか知らない人々によって、一般に「人間の堕落」と呼ばれています。


エロヒムが人間から守ろうとした唯一の特徴は、再現する能力ではありませんでした。 遺伝的に、エロヒムは人間や他の動物に老化を引き起こす遺伝子を持っていませんでした。 彼らは遺伝的にDNAを変えて、年を取らないようにしました。 エロヒムの指導者たちは、人が再生産する能力を与えられたことを知ったとき、彼らは反逆の遺伝子工学者が、人のDNAを変えて歳をとらないようにし、人間がエロヒムの施設で許可されることを違法にした。 人は神の存在から “追い出された"。


天国の戦争

反逆の遺伝子工学者は、人間のDNAの無許可の操作の為に叱責され、彼の人々の中に追放された。 彼はインテリジェントな人生は奴隷にされるべきではなく、それ自体が支配されるべきだと考えました。 エロヒムの他のメンバーはエンジニアと彼の哲学を支持し、他の乗組員に人間を奴隷労働として使わないように説得しようと試みた。 彼らの努力の結果もむなしく、彼らもキャストアウトされました。


ネフィリム

反逆者のエイリアンは、ヒト突然変異体のDNAから老化過程を取り除くことに決めたが、エイリアン船の遺伝子検査室へのアクセスは許可されなかった。 この障害を克服しようとして、エイリアンはヒトハイブリッドと交尾し、エイリアンDNAを多く含むがエイジングプロセスを止めるのに必要な遺伝子は持たない子供を作り出しました。


洪水

反抗しなかったエロヒム人は何が起こったのかを発見し、反乱軍を止める唯一の方法は、洪水によって変異した人間とその子孫が溺死することと判断した。 エロヒムは反逆者と交配していない人間のグループを救った。 これらの人間は何千年も前からエロヒムのニーズに応え続けています。


ザ・タワー

時間の経過とともに、人はエロヒムの知識を理解し始めました。 彼らの宇宙飛行士を観察し、支援した彼らは、エロヒムが行ったのと同じように、彼ら自身の車両と打ち上げ塔を建設する計画を策定し始めました。

エヒロムは、人がこれらの車両とこの塔を建設することが許されれば、奴隷所有者が間もなく終わるだろうということを認識しました。 このため、彼らは再び人類を遺伝的に変えました。今度は、スピーチ、外見、最終的には文化に違いが生じます。 そうすることで、彼らは神の現状への脅威から人間を守ることが出来ました。 詳細はバベルの塔をご覧ください


グレート "私は午前"

最終的に、エロヒムは彼らの故郷に戻って、人類が当然のはずのはるかに進化的に何百万年も前進した。 それ以来、私たちの惑星は数多くの異国間の人種によって訪問されましたが、そのうちのいくつかはキャンプアウトし、自分たちの目的のために羊のような人間を使用することに決めました。

エイリアン人種の1つは、限られた知覚能力では検出できない存在面に存在するさまざまなエネルギーエンティティで構成されています。 これらのエネルギーエンティティは、脳によって生成された電磁エネルギーを、それ自身の目的の為にエネルギー源に変換することができる。 彼らは、恐怖、罪悪感、情熱などの強烈な感情状態で繁栄します。 このような理由から、彼らは神聖な宗教の幕屋の中に家を見つけ、会衆の感情的なエネルギーを吸い上げました。 アブラハムの時代から、これらの団体のひとりが、部族の男性の包皮の代償としてユダヤ人の神であると約束したとき、これらの組織は人類を自分の食料雑貨品店のために使いました。



天使と悪魔の

人間の牛を制御するのを助けるために、様々な物理的作業を行うために、いくつかの他の外来種がエネルギーエンティティによって募集されている。 

主な雌馬は、エネルギー実体の支配下で直接働くヒト型の爬虫類である。 これらの爬虫類のエイリアンは精神的に投影されたマスクの後ろに隠れて、状況が指示するように天使や悪魔のような人間の心に自分自身を提示する。 "神々"の飢えを煽る恐怖や情熱を呼び起こす。
さまざまな外来種とそれらが宇宙陰謀で果たす役割の詳細については、 「この顔を信じないでください!」を参照してください。


エイリアンハイブリッドイエス

今日、私たちは、宇宙人の拉致と宇宙人による彼らの意志に反して人間に対して行われている生殖と遺伝子実験についてますます多くを読んでいます。この方法は何千年も前に使われたものと同じです。 今日聖書に語られている「真実でない概念」は、世界中の外国人宇宙船について繰り返されています。 メアリーにはエイリアン/人間ハイブリッドが染み込んでいました。そして、イエスは人間と神々をつなぐリンクでした。 イエス・キリストは待ち受けている宇宙船に上がり、何百万人もの人々が新しいエルサレムの雲の中で彼に加わる機会を待っています。 詳細については、ボルグのイエス独立記念日、または「逃亡者」を参照してください


人類に対する陰謀

宗教は、人間が神に脅かされないようにするために、人間を無知な状態に保ち、戦争をするための道具として使われてきました。 これは何千年も前の話であり、今日も同じです。 真実は、「神」は操作の道具に過ぎないということです。 あなたが真実を知ったので、欺瞞のために立ってはいけません! これらの魂の吸血鬼たちが私たちのために鍛えた守護の鎖を壊してください! あなたの子供たちに宗教の神話に疑問を教えることによって、自己永続的な大虐殺のサイクルを終わらせましょう。 "自我"を戦闘の叫びとし、 "理由"を勝利のバナーとしましょう!


"終わりのない冬の夜に優しく行きませんか?"


独立記念日または「逃亡者」? 宇宙陰謀のクライマックス



来るべきの中に浮上するのを待っています。 そこに実際に会うことと、その理由について真実を学んでください。「憂鬱」の背後にある秘密、なぜ神が人類に対する戦争を宣言したのか
何百万人もの忠実な人々が、人類が雲の中に浮上するのを待っています。 そこに実際に出会う事と、その理由について真実を学んでください!


私たちが千年紀に近づくにつれて、大きな変化に備えて緊張が乗ります。 慈悲深いエイリアンウォッチャーが、 “フォトンベルト”の単一性・調和の次の次元への人間の移行を引き起こしたとき、新しい言葉遊びは人類の昇天(アセンション)を待っています。 聖書の信者たちは、大きな歓楽を予期して彼らの扉を閉め、空を見て、雲に変わってイエスと一緒になるように旗を振ります。 共通のテーマは次のとおりです。「人が予測出来ないほどの時間をかけて人類の時間が突然終わりに近づいている」 人間の運命を変えるこの努力の背後にいるオーケストラは、何百年もの間、私たちの地球への直接介入を準備しています。


アセンション
人のアセンションを話すエイリアン(チャネラー)からのコミュニケを受け取ったと主張する人々の数百の説明がありました。 このプロパガンダに落ちた人は、人間が無私になり、自分の野心を失って宇宙意識の権威に屈すると、彼はより高い存在面に変身すると教えられます。人は愛と奉仕に照らして生きて、この肉体世界を越えて超越し、霊的に進化した存在になるでしょう。
 
これらの案内されたメッセージの多くは、自生していて、私たちの惑星の地球外の「管理人」と一緒に奉仕する準備が出来て居る人たちを救うために軌道に降下する「救助」船のことです。 チャネラーによると、喜んでいる人たちは、脱出船の貯蔵ポッドを待っている間に、彼らの精神エネルギーを運ぶでしょう。


歓喜
クリスチャンは、イエスの再臨の時に生き残った信者たちは、最終的に「空中で主に会うために雲の中に」持ち上げられると教えられました。 (テサロニケ1:4:17)現代のキリスト教徒たちは、この歓楽が起きる時、お互いに主張しますが、殆どの人は、イエス様の復活時と同じように、彼らが雲の中に上がることを期待出来ると大いに信じています。 聖書はまた、雲の中に取り込まれた人の運命と、それが新エルサレムの寺院でどのように柱になるのかを語っています。


詐欺
私たちが平等の欺瞞とバベルの塔で簡単に取り上げたように、人類は私たちの進歩を妨げる巨大な陰謀の犠牲者でした。 エイリアンは、私たちの資源と先祖を何千年も搾取し、宗教、ナショナリズム、人種、文化、性別を問わず絶えず互いに闘わせ続けています。 私たちがこれらの異星人にとって牛ではなく、技術的に個別に進化しようとしても、私たちを奴隷にし続ける努力によって妨げられてきました。 皮肉なことに、キリスト教徒は、自分自身を改善しようとする人間の試みは神の意志に反していると素直に認めています。

エデンの園では、人間は無知で、悪の利益を「知る」ことが出来ないままであるように・・が、神の意志でした。文字通りとられて、善悪の知識が単純に他の選択肢を認めて、その人の行動からの可能性の結果を他の基準と比較することによって最高のオプションを選ぶ能力から、ロボットのようなままの人間になる為の神の望みと同じになった。

キリスト教徒は、蛇が彼女に嘘をついて無知なイブを誘惑したと信じています。 蛇が言ったことは何も嘘ではないとは言えず、実際には彼を無知にして人を欺くことを試みたのはエロヒムだったことは面白い。 エロヒムは、彼らが以下のように言ったときに、人を無知にしておきたい理由を認めた。


「見よ、人は我々の一人のようになり、善悪を知るものとなった。彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかも知れない」
「そこで主なる神は彼をエデンの園から追い出して、人が造られたその土を耕させられた」- 創世記3:22-23


エロヒム(神)は、人間が彼らの現状の脅威になることを恐れていました!


これはさらに、バベルの塔でより向上する人間の試みへの、彼らの反応から明らかです。 反逆のエロヒムが彼らの妻として人間の女性を連れて行って、彼らと結婚することによって人類を助けようとしたとき、何があったかについて、我々は見ました。 (創世記6章2節)

エロヒムは、洪水の中で遺伝的に進歩した人間の子孫のすべてを溺死させようと試みました。 ノアの時代、人は都市を作って、エロヒムの使用を見たのと同じように航空/宇宙船の打ち上げ塔を建てました。 それから、聖書の全知の「神」は、地球に降りてきました。

「時に主は下って、人の子たちの建てる町と塔とを見て、 主は言われた、「民は一つで、みな同じ言葉である。彼らは既にこのような事をしはじめた。彼らがしようとする事は、もはや何事もとどめ得ないであろう。
さあ、我々は下って行って、そこで彼らの言葉を乱し、互に言葉が通じないようにしよう」 -( 創世記11:5-7)

もう一度、神は人の進歩によって脅かされていると感じ、彼は私たちを奴隷にするために人間の社会の進化を混乱させます。

聖書の中で何度も繰り返し、私たちはいつでも自分自身を改善しようとする時はいつでも人類に何が怒るか見ることが出来ます。 殆どの人に知られていないが、ソドムとゴモラで人類が犯していた「罪」は同性愛ではなく、遺伝子の実験だった! 
一部の反逆人間/宇宙人とのハイブリッドのグループは、再び地球上に基地を確立し、エロヒムが人類のDNAにプログラムしていた老化の遺伝的結合から自由になるように遺伝子検査室を設立しました。
 エロヒムのエージェントがこの研究室の噂が真実かどうかを見極めるために、ソドムの人たちの中には、反逆者たちが行っていた実験のために彼らのDNAを取り出せるように、彼らを拘束する為に行った人もいました。 これが、ロトの2人の処女のオファーを断った理由です。 彼らは人間のDNAではなく、エロヒムDNAを求めていました。 暴徒がロトとエロヒムの代理人が滞在していた家を攻撃した後、エージェントはムービーのメン・イン・ブラック(Genesis 19:11)に見られるものと同様の器具で暴徒のメンバーを盲目にした。 その後、彼らは空中攻撃を呼び出して、遺伝子検査所のすべての証拠を完全に撤去しました。

「主は硫黄と火とを主の所すなわち天からソドムとゴモラの上に降らせて、これらの町と、すべての低地と、その町々のすべての住民と、その地にはえている物を、ことごとく滅ぼされた」(創世記19:24-25)

「神」がそのような完全に破壊的なやり方で応答する唯一の時間は、彼の支配的な立場が脅かされていることです。 現在我々が技術時代と人類の新しい時代に入って、「神」たちはもう一度人類の支配を強化し、私たちを適切な位置に戻す準備をしています…ひざまずいて奉仕しする...賛美と栄光に満ちた..私たちがいつも彼らに行ってきたモーと鳴く家畜のように。


キリストの敵/野獣"
結局、神が我々の為に偽造した足かせを越えて、成長することを理解すると、エイリアンのマスター達は多くの人間の心に差し迫った黙示録のビジョンを導いてきました。 聖書のヨハネの黙示録は、このイメージの典型的な例です。 このチャネルドビジョンでは、権威を持ち、世界の統治の下に人類をもたらす世界のリーダーを描いています。 このリーダーは、人々を恐れさせ、このリーダーの行動の価値を判断する為の理由を使わないように防ぐ。(例えば「反キリスト」や「ザ・ビースト(七つの人類悪)」のような恐ろしいタイトルが与えられます)

もう一度、私たちのエイリアンのマスターは、その古くからのツール、恐れを使って、人々を非合理に反応させるのを見ます。 このプログラムされた恐怖の奴隷である人々は、人類の救世主が彼らの「栄光の雲」に到着する時に、「船に飛び乗る」準備が出来ています。



人間精神の屠殺場
有頂天の予言者が与える共通の約束は、永遠の平和、調和と奉仕(奴隷状態)です。 彼らの約束のどこにも、人間の野心、個人の権利、個人の成果、または自己利益の場所がありません。 宗教は、誇り、野心、欲望は罪であると教えています。なぜなら、人間は泥沼から立ち上がり、素晴らしいことを達成しようとする動機が有るので、誇り、野心と欲求が罪であると、宗教は我々に教えます。
人間が偉大なことを成し遂げることができるとき、彼らは自力による者になります。自力による存在は良い奴隷を生みません。 この理由から、人は妨げられずに進化し続けることが許されない。
 
圧壊で、謙遜で、後悔していて、卑屈な精神を示す人々だけは、「永遠の生命」を受け継承することが許されます。

神はこれらのタイプの存在で自分の回りに置く為に神はどんな目的を持っていますか? なぜ神は人類との競争がそれほど怖いのですか? 私たちがここで扱っているのは、少しも神ではなく、自らの自我を養う為に我々の種を使おうとしている、もう一つの生命であることは、明らかです。



独立記念日
宇宙人の母船に爬虫類の侵略者が乗ってくると、突然の祖先とその技術で縛られた勇敢な勇士たちによって地球が守られ、我々はヨハネの黙示録の結末を書き直さします。 雲中を下っている天使とイエスの外国のホログラフィック投射され数100万の心を盲目化するとき、、人類を本当に代表する者は、お辞儀をしない、降伏しません。 我々は、我々は敵の宇宙人に対して団結しています。主たちの迫害と激しく戦って、人間の道徳の唯一の客観的な標準に対して大胆に神と彼の手下の不正を審査します 人生、自由、そして幸福の追求。



「優しく終わりのない冬の夜へ行かないようにしましょう」




霊的戦争について


「自分自身だけを気にかけ、悪魔を自分のための宗教として見て、サタンを無視する者について」
「彼らは私にとって重要ではない」 -サタン

私は、著者が、死後に地獄の陸軍に加わることに関する壮大なアイデアを提示した記事を読んだ。
「ステュクス川(ギリシア神話において地下を流れているとされる大河)の向こうを渡り、反対側の地獄の力に加わる」 これはそうである方法ではありません。

喧嘩は今ここにあり、地球の戦場で行われます。サタンはこれに関連してベルテーン祭4/30/05のイブの上で、長らく私に語りました。


勇気の形態で地獄に住んでいた総ての魂は、最近生まれ変わり、地上で地獄と歩調を合わせています。 これは完全なクソ忌々しい戦争です!
何世紀にも渡って、クリスチャンは私たちを絶えず攻撃してきており、今日まで続けています。 私たちは公然と自分たちの悪魔崇拝の場所をオープンにすることができない場所に迫害されます。

私たちは、雇用を維持し、家族との大きな対立を回避し、迫害や嫌がらせを避けるために、他者からの信念や慣行を隠蔽しなければならないことがよくあります。 私たちが黒いろうそくやその他の悪魔のアイテムを購入できる場所はますます乏しくなってきており、西洋の汚物が氾濫している主流の店では、祈りとインスピレーションの悪魔の本にアクセスすることは不可能です。

 私たちはあまりにも長い間頬を回し続けてきました。 我々が積極的に、そして復讐をもって戦い始める時が来ている。 燃える日々が終わり、私たちは霊的な力を持っています。
基本主義のクリスチャンは絶えず "拘束力のあるサタン" "拘束力と呪いの悪魔"などについて自慢しています。 彼らはすべて話す。 *リアルな束縛と呪いとは何かを示す時です。 燃える日々が終わり、精神的な呪いや精神的な報復の行為に反対する法律はありません。 あなたの心の力を使ってあなたの儀式室のプライバシーを守ることは、合法で自由です。

サタンは、敵が精神的エネルギーの巨大な渦を完全に流されて破壊されることを望みます。

サタンはあらゆる献身的な悪魔に霊的な戦争に参加するよう求めました。 私たちは一緒にチームとして働き、凶悪な武器のように、霊的な手段で敵を絶えず攻撃しなければなりません。

誰もが少なくとも1つの儀式を行うことができ、あるいはエネルギー線を掛けたり、敵に向かって直接的な破壊的エネルギーを与えたりすることができます。
真に献身的で勇敢なあなた達の多くは、あなたのサービスを戦士として捧げ、敵に対して精神的な破壊の定期的な仕事を実行するという約束をするサタンに儀式を実行したいかもしれません。
コヴェンズも同様にこれを行うことができ、より多くの人々が関わることができます。

沈黙と秘密の下で働くことが重要です。 あなたの心をスチールし、あなたの心を鍛えます。 エジプトの神々のイメージが、腕を胸にかぶせて私たちに示したように、人間の心の感情は操作に弱いです。

敵はこれを悪用します。 この為、ナザレは通常、腕を開いた状態で示されています。 これは人間の感情を悪用することです。 私たちは、 審問を忘れてはならないし、何百万人もの無邪気な人間が西洋の支配下で何をされたのかを決して忘れてはならない。

人間は、戦士ではなく、サタンにとってより重要です。 サタンはあなたが私と一緒にいるように、あなたに多大な報酬を与えます。 今は時であり、サタンはあなた一人一人に戦いに加わり、敵を膝に下ろし、霊的手段によって完全に滅ぼすように求めています。 パワー瞑想はサタンからの贈り物です。それは私たちの生活の多くをより良く変えました。 私たち一人ひとりが何かを感謝して返す時です。
あなたがサタンの為にするほどサタンがより多く、あなたの為に行います。
各戦士は地獄で特別な表彰と優れたランクを受けるでしょう。



このような自信を持っている人は「世の中持ちつ持たれつ」態度をとって、生きる。私たちの神を呪って、神を冒涜する、常に進歩するクリスチャンの問題を無視することを好む。

永遠に私たちの権利を奪い、私たちが絶えず戦っている法律を制定する為に働いています。これらの人々は悪魔主義者と呼ばれる価値がありません。

1つの検索エンジンで「スピリチュアル・ウォーフェア」と「サタン」を一緒に入力するだけで、何千もの武装したザイオンのウェブサイトを立ち上げ、 現在のところ、殆どの悪魔主義者はもう片方の頬を差し出しました。これは、修正される必要があります。

霊的な悪魔 新しい者の為に


残念なことに、キリスト教教会は知識を私達の取り除き、報道の自由や言論の自由を抑え、サタンを攻撃するために絶えず働いています。

悪魔主義は、悪魔崇拝が共通の人々の手に支配権と権力を置くので、支配権と権力を保持したい多くの人にとって大きな脅威です。
悪魔主義は何世紀にもわたって意図的かつ致命的に攻撃されており、信者は深刻な迫害を受けています。


いわゆる「宗教」と偽った敵のプログラムは、恐怖と知識の欠如を利用して人々を遠ざける為に、彼ら自身の嘘と、悪魔崇拝の恐怖話を進めるのホラーストーリーを自由に宣伝することができました。
これは悪魔に関する多くの無知と混乱につながり、サタンを求めても、彼らの疑問に答える者と、一緒に誤解を受けた多くの人々にも、とても不幸な影響を及ぼしました。



悪魔主義は非常に精神的に強烈です。 クリスチャンの家庭で育てられた、あるいは無神論者であったあなたたちは、この霊性の強さは驚くかもしれませんし、衝撃になるかもしれません。

キリスト教やイスラム教のような敵のプログラムは霊的に死んでいます。 言い換えれば、何も起こらず、まれに何かが起こると、それは弱い性質のものです。
キリスト教のようなプログラムは、盗まれた行為や誤った行為に基づいており、霊性は故意に取り除かれました。 
祈って無回答で祈り続けているキリスト教徒とは対照的に、悪魔主義者は露骨な答えを得ます、そして、答えを得るのは20年後のことではありません!



私たちの多くは霊的悪魔主義者として類似した経験をしましたが、私たちはすべて個人です。 経験は様々で、1人の人が経験するかもしれない物は変化します。もう1人は経験しないかもしれない。

これは総て、あなたの魂がこの生涯にどのように進歩したかと関係しています。 彼らが誰であるかにかかわらず、過去の生活の中で定期的に瞑想した人は、これらの分野で働いたことがない人よりもオープンで精神的です。
新しい人たちの為に、あなたが期待出来るものがいくつかあります。



奇妙で頻繁な偶然の一致、通常はポジティブ、正の性質。 




あなたが知らなかったことや起こることについて、あなたに良いアドバイスやあなたに知らせることができる声、 私たちの神(悪魔)の声は、私たちに否定的な予言を与えていないことにご注意ください。
私たちが瞑想を始めたら、私たちは心と魂をアストラルに開きます。 私たちがこの世でどのくらい開いているかは、過去の生活から来る私たちの魂の強さに依存します。

キリスト教徒とイスラム教徒が自分たちの嘘や、プログラムを他人に強制するのと同じように、 これは、これらのプログラムの裏にある敵の精神が、私たちを悩ますことができる霊界(特に精神的に開いている我々)と、少しも異なりません。これらのエンティティは人間を嫌う者であり、否定的な予言を与える事で知られています。 また、彼らは多産の嘘つきです。



サタンへの献身をすると、私たちは彼の保護の下にいます。 私たちが心を開くと、私たちは非常に現実的な宇宙の世界にもっと敏感です。 このウェブサイトには、この種の嫌がらせを、霊界と物質界の両方でこの種の悩みを抑える、効果的なアドバイスを提供する多数の記事があります。 




鮮やかな夢、特にあなたが悪魔について沢山勉強していたら。 
通常、これらの夢は否定的ではなく、鮮明で強烈です。



早い時期に起こっている多くのことが刺激的でエキサイティングなことがあります。 これは何か新しいことであり、あなたが測りしれないあなたを助ける強い恒久的な精神的関係を確立しているので、いくつか取ることを出来るのを思い出して下さい。

さて、ある時点で、通常、あなたが幾分自信を持っていると感じている時は、サタンはあなたにあなたの人生は良くないことをきっと示します。
サタンは、私たちについてのすべて、私たちの行動、イニシアチブの欠如、または事件がどこにあるかを知っています。 
私たちの生活に悪影響を及ぼすようなことを道路の下でやっていると、彼はしばしば私たちに露骨に知らせます。 一貫した瞑想は認識をも引き出し、大部分の人が気づかないものに気がついて、目を通します。


これは何世紀にもわたって敵が広がった総ての嘘や虚偽の恐怖の話で、戸惑うほどありえて、まったく恐ろしいものでもあります。 アラーム(恐怖?)の理由はありません。 あなたが気にするので、彼はあなたの上に付いているだけです。と、彼は話した。 時には私が彼と一緒に行ったように、私たちに指示する為に悪魔を送ります。私は今日は、深く感謝しています。 悪魔は厳しくなったり、変わらせられるものは何でもするかもしれません。



決してサタンまたは彼のデーモンは、あなた自身や他者に、何らかの有害な影響を及ぼすことはありません。 これらの種類の経験は、キリスト教の天使や他の実対から、サタンやデーモンとは何の関係は無い他の存在から来ています。


常に開いたままにして下さい。 何かを理解するのに問題がある、または混乱しているならば、サタンにあなたとを助けるように頼むことができます。
そして、彼はそうします。
常に、サタンと悪魔の友人たちの尊敬と敬意を表していることを思い出してください。そして、彼らはあなたに部外者には決してない、多くの知恵と知識で報います。


いわゆる「超自然現象」は、しばしば悪魔主義者としての我々の日常生活の一部です。 これはポジティブな何かです。あなたに何でも切り抜けさせる、精神的で内部の強さの感覚で、サタンはあなたに報います。信頼と深い理解とともに、精神的贈り物は、ますます我々に一般公開され始めます。


終わるさいに、強い正直な態度を保つことは重要です。そして、サタンまたは悪魔崇拝について何も知らない人々によって語られるデタラメと虚偽の話を聞かないでください。 
あなたへのサタンの祝福、そして霊的な悪魔主義におけるあなたの旅は、豊かで価値がある場合があります。

2018年8月13日月曜日

開始の儀式

ページの下部にある、良くある質問をお読みください。

私がサタンと正式な契約を結ぶとどうなりますか?



サタンは自分の世話をする。サタンは私たちに明確な内的強さを与えて、私たちが精神において非常に強くなるようにします。信者が強制的に祈って神を求め続ける正しい宗教とは異なり、サタンは私たちの元に来ます。私たちがダウンしたり、心配したり、問題が起きたとき、私たちはそれが現れたと感じて、私たちを導くことがよくあります。

霊的な悪魔主義の基盤は、神格化。それは人類の為のサタンの計画を完成させることです。これは熱意とエンパワーメントの瞑想を通じて到達される熱意です。現時点では、人類は霊性に関して非常に低いレベルにあります。
私たちが瞑想を始めたら、私たちは人生に深い肯定的な変化をもたらします。



サタンと彼の悪魔(真の神)は私たちを保護し、私たちが前進し、私たちが霊的な力を使うことができる状態に到達すると、私たちを世話します。 サタンに保護を受けていますが、これは外にいる人にとっては当てはまりません。 心と魂の力は、私たちが望むほどに進めることができます。 敵にとっては、これは非常に危険である可能性があります。


サタンはまた、私たちに知識を与えています。「明らかな本がなくても、私はまっすぐに進みます」。進歩し成長するにつれ、人生はより良く変わり、私たちはもっと幸せです。サタンを通して、私たちは人生と運命を制御する方法を学び、運命の慈悲で生きることを止めます。
心と魂の力を使って私たちの欲望をどのように果たすのかと、自分と他者の両方を癒す方法を学びます。


契約の締結により、私たちは儀式によって直接サタンに従事します。これは自由な選択によって排他的に行われます。
決断を下す - 無力な子どもたちが祈りを馬鹿の束の前で(真実に盗まれたとマントラ東洋の宗教を破損したもの)聖書正典を記載しているキリスト教の教会に取り込まれた、キリスト教の洗礼とは対照的です。

研究のお蔭で、私たちは今、ナザレヌ、「エホバ」、および他の多くの聖書的キャラクターが、異教徒(悪魔)のスピリチュアルコンセプトから盗まれ、腐敗した架空のキャラクターであることを間違いく証明することが出来ます。
これらが人々の間で腐敗した後、少数の選出された人々が自由に心と魂の力を使って世界を虐待に導く。 詳細については、 露出したキリスト教のサイトをご覧ください。


あまりにも多くの人が、これらのキャラクターや(サタンの敵のような)立場に強制されて教え込まれているので、私たちは献身の儀式、開始の儀式を通してそれらを放棄します。 これは、心理学的な観点から、健康で自由な行動であることが証明されています。


あなたの友人がグループに参加したり、グループでそれをやりたいのでない限り、イニシエーションの儀式は、とても個人的です。



儀式

1,あなたが必要になります:

黒、青、赤のキャンドル(移動したいだけの大きさ)
針または滅菌ブレード、
下の祈りを書くのに十分な大きさの紙で、
あなたの血の中にあなたの名前を記入する書いてある物(あなたの血に物の先端を沈める)。

2,儀式の前に入浴することが重要です。あなたが準備が出来たら、ろうそくに光を灯して下さい。針を持って、左手から人差し指を握り、血を絞る。出来るだけ黒い服を着る。


3,次の祈りを血で書く:


全能と言いようのない神サタン/ルシファーと彼のすべての悪魔、本物と真である神々の存在を前に、私、「〇〇〇〇」、これまでの総ての私の信念を終了します。私は偽のユダヤ人 - キリスト教徒の神をあきらめ、卑劣で悲惨な息子のイエス・キリストを放棄し、卑劣で、憎しみに満ちた、感染した聖霊を放棄します。



4,大声でも心の中でも祈りを暗唱してください。

5,紙を曲げて、ろうそくの炎の中に照らし、燃やさせてください。ろうそくが焼かれるまで、私たちの多くは瞑想していました。

儀式を終わらせ、「やってよ!」と、「HAIL SATAN!」と言います。



よくある質問

質問:
何度も儀式をやってもいいですか?



回答:
いいえ!悪魔の儀式は非常に現実的です。聖約の儀式は一度だけ行うべきです!


質問:
私は儀式をしましたが、紙の上に少量の血しか絞ることしがで出来ませんでした。儀式はまだ有効ですか?



答え:
はい!血液量は問題ではありません。これは単なる形式的なものです。あなたの心の中にあるものと、あなたの意図は、署名の中の血の量よりも重要です。


質問:
儀式を元に戻すことはできますか?



回答:
他の宗教の儀式とは異なり、悪魔の儀式は現実的で永久的です。私たちは、混乱し、献身した後にキリスト教徒によって嫌がらせを受けた人々から、非常に少数の手紙を受け取りました。彼らの中には奉献儀式のための逆転をした者もいますし、サタンは彼らから完全に去りました。サタンは誰もを受け入れるが、彼と一緒にとどまるよう強制しません。


キリスト教徒は欺かれている。彼らは「神」が「愛する」と「寛容」であると信じています。実際には、このモンスターは憎いと人間への憎しみでいっぱいです。

あなたがサタンと一緒にいるとき、あなたは常に彼の保護の下にいます。
彼は私たちの世話をして、私たちはもはや他人に耐える心配が無くなった新しい人生に入ります。


物事は完璧ではありませんが、今までより良いものです。

サタンはあなたがそれを拒否すれば、あなたを罰することはありませんが、単にあなたから去り、あなたは敵の苦しみに立ち向かうことができます。

これらの人々は、数ヶ月後にサタンが彼らを受け入れるように祈っていたので、私に手紙を送りました。敵は何もしなかった。誰もが悪魔を去ることに非常に残念と思われ、必死に戻ってくる。



質問:
私は未成年者です。悪魔の儀式をやっていると、私の両親が、深刻な問題を引き起こします。



回答:
あなたを危険にさらすことなく儀式を維持する方法がない場合は、アストラルテンプルの儀式を行うことができます。
アストラルの儀式の維持は、物理的なものと同じくらい有効です。サタンは、キリスト教の家族と一緒に暮らして、キリスト教を強制される若者を非常に理解しています。


質問:
私は未成年者です。私はキリスト教の家族に住んでいます。私の両親は私に教会に行き、キリスト教の使命に加わるように強制します。私はまだ奉献儀式を開催できますか?私はサタンを怒らせますか?



答え:
はい、あなたは儀式を守ることができます。サタンは理解しています。あなたが心に忠実である限り、彼はあなたに怒らないでしょう。18歳未満の人は一般的に無料ではありません。あなたの宗教的信念を誰にも開示する必要はありません。あなたの心の中にあるものは何よりも重要です。サタンは、世界の外にいる人々に宗教を明らかにしないよう、アル・ジルワで私たちに助言します。
これは特に青年に当てはまります。あなたが自分のゴミに参加しなければならないなら、あなたの心の中にキリスト教の「神」をあきらめてください。
サタンは、未成年者が彼らと一緒に暮らしている限り、クリスチャンの両親に宗教上の所属を明らかにすることは非常に危険かもしれないと理解しています。

サタンからヨガのメッセージ


サタンは私に、この記事を書いてグループ(YahooグループでQ&Aが有る)に投稿し、誰もがこれらの事を知って、早く気づいて欲しいと思っています。
私は主題に行きます。ほぼ総ての人が、敵が、霊的意識を破壊して腐敗させる為の浸透を通じて、どのように作用しているかを知っています。
真の悪魔主義の根源と基礎は、クンダリーニ・ヨガ(蛇の)にあります。

残念ながら、教えの可能の多くは、今日は誰もが絶対に任意の個人的な力を獲得しません。であることを確認するための手続及び慣行がはびこりました。

残念なことに、彼らの後を追う誰にも、少しの個人の力もないと確信する手順と実行で、教えの多くは荒らされました。これの良い例は嘘を教え込まれたヨガの多くの開業医です。

そして、インドですら多くです。そして、その人は何も所有しないで、名前負けの犬小屋以外の何物でもない避難所に住んでいて、死者かの灰を自らおおって、『キリストのボロ布』を着るだけで、死のような存在を送ります。

彼らが、彼ら自身の生命のエネルギーを与えることである彼らの『承認』を、これらの感傷的な乞食に与えられる2、3セントで、観光客はアーシュラムと寺院を訪問し、受けます。故意に彼らの指導を誤ている敵の教えの為に、これらの劣った魂は非常に精神的な力で満たされているが、それを使う方法で全く分からないのです。



一貫した瞑想と、自分自身を霊的に進める為に必要な仕事をする以外は、個人的な力を得るためのルールはありません。



敵の腐敗させた虚偽はあからさまです。 それは今ほとんどの本屋にヨガの日があります。 このゴミは病気であり、神格を取得する事とは関係ありません。 あなたには力がないことを確かめるだけで、敵は、世界を奴隷にするためにオカルトの力を使っていた議題に気づかれ、脅かされることはありません。
最悪のことは自己破滅とそれに関連する慣行であり、それは狂気だけでなく致死的でもある。 サタン主義の唯一の「罪」は、愚かさな”それ”です!


最悪の事態は自己切断と関連した実行です。そして、それは正気であるだけでなく、潜在的に致命的でもあります。悪魔崇拝の唯一の『罪』は、愚かさです!!




松果腺との良好な接続を確立するように舌の下部を切断する
この手順は危険であるだけでなく、全く不必要。これを行った馬鹿は、もはや話をしたり、普通に食べることは出来ません。
この切除を奨励する文章、私はまた、不幸なことに、「引退し、洞窟に住んでいるため、通常に話すことはなく、多くを食べない」と言います。つまり、あなたは死にます。これは完全な狂気です!彼の松果体で一貫して広範に瞑想している人は、無駄な愚かさであることを知っています。

長い布/ボロを飲み込む。
これは、これ自体のことです。舌を切るのと同じように、この練習は非常に不自然で無駄であり、致命的でさえあるかもしれません。これは、あなたを退去させる唯一の方法です。

直腸から結腸への水の注入。

鼻孔を洗うか、様々な物体を鼻に挿入する、「ネティ」
※塩水の鼻うがいは良いと思う。

独身(性的禁欲)

これは別のものです。 人間は本質的に社会的であり、性的に触れられ、愛される必要があります。 オルガスムは必要なリリースです。 性的欲求不満は非常に不愉快です!


適切なパートナーを見つけることができない場合は、自分の必要に応じて良いオルガスムの形で性的エネルギーを解放することが重要です。 これは個人的で独自なものです。 自己の性的なオルガスムを否定することは、通常、深刻な心理的問題だけでなく、身体的な問題も同様にその一般的なヨガの教えに反して、実際に霊的な進歩を妨げるます。



別の例はダイエットです

これは個人的な選択です。ヨガの練習や精神的な力の発達には、菜食主義の食事療法は必要ではありません。このたわごとは、ヨガの本やテキストだけでなく、他の多くの文章にも強制されています。あなたが食べるものは貴方の個人的な選択です。
もちろん、ファーストフードとジャンクフードに基づいた食事は、最終的に不健康につながります。また、食べすぎること。しかし、辛い香辛料のきいた食べ物、肉などを食べることは貴方の精神的な進歩に何も干渉しません。私は経験からここで話します。


足と下のチャクラを無視する。
下チャクラは不可欠です。あなた自身を癒やしたいのであれば、どんな種類の魔力を維持するためには、適切な自尊心を持たせるためには、低いチャクラを強くしなければなりません。下のチャクラを無視するように助言する直ぐに手に入る殆どの本やヨガ情報が、あなたに個人的な力を与えず、開業医を残すことができる理由です。
足のチャクラも非常に重要です。私たちは儀式の為にエネルギーを引き出し、他の人や多くの人を癒します。

シッディ(特殊な能力、超能力)

どんなシッディでも取り組まれなければならなく、開発されなければなりません。これは、クンダリニー・ヨガと精神性のすべてがあるものです。

人間の「教祖」(精神的な教師)の必要性

これもまた役に立たない。主にこれは金儲けの秘訣であり、多くの場合「盲人が盲人を導く」。
サタンと彼の悪魔は私達のために「指導者」です。彼らは真実のマスターです。




私達が真実を知って、世界を隷属させる超自然的な力を使う敵の力に対する脅威にならないように、誰も進まないようにするために、人々は意図的に騙されました。


最後に、クンダリーニーヨーガ - 適切に維持 - 神格化へのパスであり、したがって、真の悪魔主義を支えています。フードの有るコブラは、蛇の起動時に発生し、拡張意識と啓発のエネルギーを象徴し、世界の古代彫刻では多くの場所に登場する、拡張された意識を象徴します。これは、これは、ますます多くの認識として現れます。

蛇ヨガに関する重要な情報


私は、ヨガ、瞑想、クンダリニーについての、多くのさまざまな本を読みました。 この知識の多くは、我々が知っているように極東に保存されていました。
悪魔の真の起源は、極東(中東ではない)、またはメソポタミアで、我々の神がこの地域に、一度にこの地域にいました。

サタンの7つの塔はチャクラの為も含む両方の寓話であり、東から西への物理的な移動のトレッキングを記録して、極東から中東にまたがる身体的の移動の旅のマーカーです。

この説教の要点はサタンを通してあります。我々は、瞑想の急速な進展と蛇の育て方について、他で聞いたことがないペースで、急速に前進することが出来ます。

 殆どのヨガのテキストや関連する瞑想のテキストは、勤勉に一貫した瞑想を一日一時間以上、先進的なヨガのヨガの練習を通して、非サタン主義者は22年後に蛇を育てることが出来るかもしれません。

これらの殆どは、「アシュラム」として知られている、自分を社会から隔離することが必要でした。正常なSEXを否定し、オルガスムを抑制し、厳しい菜食主義(肉なし、乳製品なし、卵なし、動物製品なし)ダイエットへの固執と、色々な他の規制があります。 

サタンを通して、われわれの身内の何人かは、非常に短期間に蛇を育てたました。

敵=制限。それは道理で、 ヨガや瞑想の徹底的な実践である多くの非・悪魔主義者をし、すべての種類の問題、怖がせる経験と、どんな種類の本当の精神的発展でも、妨げる為に敵にブロックされている、厳しい反生命ライフプログラムを経験します。

古代では、キリスト教が醜い頭を養う前に、正当な司祭になる為の要件は昇った蛇でした。

この投稿の私の全体的なポイントは、貴方のヘビを育てる為に、すべての人に思い出させることです。貴方は自由にちがいありません。
敵に感染あした腐敗する教えを越えて、これはヨガの全てのメッセージです。



ハタヨガ(身体的なヨガ)は、身体をより柔軟にし、締め付けによってエネルギーが閉じ込められている関節やその他の領域を開くことになってます。

貴方が好きなように食べてください、好きなようにセックスをして下さい。

性的オルガズムはチャクラを開きます。 私が以前に書いたように、多くの瞑想書の著者は、精液その他を保持することを指導しています。 殆どの人は今や死んでおり、誰もこれまでに少しの高齢までも生きませんでした。

上記ですることが出来る練習がありますが、これらの書籍が主張するように、連続して行われるものではありません。 オルガズムは身体的、心理的、感情的な健康の為に必要です。

我々の最愛の父サタンは我々を真実に案内して、向こうの深淵な知識と能力を与えます。これらの人々が彼らのプログラムにどのように献身しているかにかかわらず、今まで聞いたことがない、遥かに越える知識と能力を私達に与えます。



私が以前に書いたように、敵は反生命で不自然な、なあらゆることを促進します。 セクシュアリティは非難され、抑圧され、誰も蛇を育てたり精神的な進歩を経験することはないと確信するように抑え込まれます。
 東洋の教え、瞑想、またはヨガのテキストから読んだり、勉強したりする時に、これを忘れないで下さい。我々の身内は、安全で健康的な方法で、サタンを通して聞いたことが無い期間で進歩しています。

蛇が強力に成長して上昇する(それは太陽のチャクラの上にり、基本のチャクラに戻ります)ようになると、過去のハングアップ(そがどんなものであろうと)心理的な問題は意識に持ち込まれて対処でき、排除されます。 蛇も火のアストラルな要素を通して魂を清めています。



サタン主義=無料


説教11/21/10

これは私がここで取り上げる必要があるものです。 食事の制限が悪魔崇拝ではありません。
そして、あなたが食べるものは自分の個人的なビジネスで選んで下さい。
 「工業農業」と呼ばれるものを公開しているビデオやドキュメンタリーは、多くの人々を菜食主義を考慮させるに、十分です。

菜食主義者のあなたの為に、それがあなたのために働き、あなたがそれに満足しているならこれは素晴らしいことであり、信用して下さい。

数年前、工業農業のドキュメンタリーを見た後、私は菜食主義を試みました。私は約1ヶ月もちました。 重い重量挙げ、体操、武道、週に20マイル以上走っていて、コックとして手作業をやっていたので、私にとっては上手くいかず、病気になりました。

ここの私のポイントは、人間は肉食品と野菜の両方を食べるために設計された雑食種です。 私たちが何を食べても、私たちは食べるために殺さなければなりません。 ライオンたち、オオカミ、他の肉食動物は食べるために殺す。 この地球の上に生きているすべての人は、食べるために殺さなければなりません。 植物は生きている生物です。 全体の問題はそれがどのように行われるかです。

工業農業は、もの凄いです。 これは自然ではありません。 極端な動物の拷問、搾取と虐待です。食物連鎖と我々が消費する食物ならびに社会の全体的な品質に、これは、全体として、もう一度血を見ます。


大多数の社会は、特に西側では多くの点で不健康であり、多くは薬の処方に依存しています。 これに加えて、成長して、最悪の事態の為に消費者の健康に直接影響を及ぼす野菜を収穫する際に、多くの不自然で有害な方法が使われます。これは、長い間、何十年も続いています。

肉を食べる私たちのために、ケージフリーで飼育され、人道的に管理された食用動物を販売する特定の企業がいます。 私は、これらの肉のいくつかが、産業農業に従事する主要なブランドよりもスーパーマーケットでより安価で有る事を発見しました。

より大都市では、「フリーレンジ」の鶏から入手できる卵さえあります。 懸念される人々が食品動物の悪質な搾取を知るようになるにつれて、さらに変化はより良い方に行くでしょう。



ベジタリアンで有る方を選ぶあなたの為には、健康的な食事をする為に、好ましいダイエットをするために、食べる方を知ることが重要です。

特定の栄養素、ビタミンB-12やタウリンなどは、動物性タンパク質を介してのみ人間に与えられます。 タウリンを食べない犬や猫は目が見えなくなります。 どちらも肉を食べるように設計された自然の肉食動物です。 栄養とバランスの取れた食事を得ること、そしてビタミンサプリメントが必要な場合は、知識が必要です。
私は主に十代の為に上記を書いています。 あなたが菜食主義者になることを選んだ場合は、それを読んで、あなたの栄養素をすべて得ていることの確認が重要です。 植物やマメ科植物は、必要な栄養素のほぼ総てを供給しますが、これは、極めて少ない。

バランスの取れた食事を得ていれば、これらを補充することに気づく必要は殆どんどありません。
悪魔主義は自然と自然法です。 再び、悪魔には食事制限がありません。 あなたが食べる方法と方法は、自分の個人的なビジネスです。 敬意を持ってサタンは動物と環境を尊重して治療することに非常に強いです。 
サタンは地球の主です。 我々、悪魔主義者は、敬意と気遣いで地球を扱います。


サタンが来て、瞑想において進歩をしてから、サタンの他の兄弟姉妹によって与えられたインプットと経験にで精神的な力を成し遂げて、主流の書店など、特に蛇(クンダリーニ)ヨガで利用できるものの多くは、精神的な力を得ること、そして蛇を育てることを妨げるように設計されています。
これらの書籍や資料は、独身、栄養制限、その他多くの制限を加えています。真実のものではありません。*霊的なパワーとアドバンテージに反して。

ヨガの総ての枝の、さまざまな多くの本を読んで、私がやった激しい研究を考えると、いわゆる「マスターズ」は、彼らの蛇を育てる為に、数十年もかかりました。 
1つの本は平均が「20年以上」であると述べており、これには修道院/アシュラムにこの年を住ませることが含まれており、全体の集中は何時間も毎日の瞑想と物理的なヨガに集中していました。
サタンを通して、2年未満で蛇を上手く育てたヴォビム大祭司と共に、あなた方のうちのいくつかの例がいます。

これは、フルタイムの仕事をしなければならず、他の多くの気を散らすことが有る私達には重要です。



私は毎日肉を食べ、精神的に進歩するのに少しも問題がなかった。 私の論点は、これらの本や資料が、熱心にな完全菜食主義者であることです(動物や肉製品はまったくありません)。 私はカトリック教徒を養子にしました。そして、私はその愚かな「四旬節」(断食)と金曜日の肉の制限(小斎)を覚えています。 肉を食べることは、小児性愛者聖職者に告白しなければならない罪でした。

さて、私たちは、キリスト教のプログラムが霊性を取り除くように創造され、実施されたことを知っています。


また、私はオルガズムと積極的な性生活が霊的な進歩に不可欠である事を知りました。 これがキリスト教の教会が人間のセクシュアリティを攻撃した主な理由です。 主に性的快楽、激しい。 オルガスムはチャクラを開き、蛇を刺激するように行動します。

ハタヨガは体を操作します。 主に脊椎は、体が自由になることが出来るように、蛇が閉塞することなく上昇することができるので、魂のエネルギーは自由に循環することができます。

制限は、これらが心理的であろうと肉体的であろうと、大きな障害を引き起こすように作用する。 キリスト教徒が平均的に持っている精神的なハングアップの数は、精神的に進歩するのを防ぐのに十分です。 性的なハングアップは最悪です、これらは蛇がベースのチャクラと休眠状態に拘束されたままにします。

瞑想は、精神的なハングアップや問題を取り除くために気を働かせてます、そのため蛇は自由に上がる事ができます。

閉会では、肉体的なハタヨガや蛇ヨガでのエクササイズは、常に覚えておくことが非常に重要です。例えば、呼吸法、ストレッサー・アサナなどです。これらの本とリソースのいわゆる霊的アドバイスの殆どはガラクタであり、キリスト教のように霊的に進歩することを妨げるように設計されています、これを忘れないで下さい。